大工の求人は様々なタイプを考慮して自分のできるものを

リフォームの効果を知って専門業者に依頼しよう

GALLERY

人材不足

東京オリンピックを控え、現在建設業界は技術労働者が不足しているといわれています。そのため収入などの条件がよくなっており、技術をしっかり若者に伝えていこうという動きも増えてきています。

詳細を見る

編集の仕事

パソコン上で雑誌などの編集が行えるDTPは、求人によっては在宅勤務が可能です。DTPの仕事をするためには、パソコンを使用したデザインやレイアウトなどの技術が必要となります。

詳細を見る

派遣料が高い

建設業界が活況となり、施工管理要因が不足しており、結果派遣料が高くなっています。一定規模以上の工事現場には資格の保持者が必要です。2020年まではこの状況が続くと見込まれています。

詳細を見る

大学生に多い

家庭教師のバイトをするのは主に大学生で、お小遣い稼ぎとして最適です。かつては横つながりで行われていた家庭教師の仕事ですが、現在は大学などが公募しているケースも増えてきています。

詳細を見る

探し方

タクシーの転職を支えてくれるサービスがあるので、こちらの情報サイトに目を向けてみませんか?あなたに最適な職場が見つかります。

求人情報の探し方について

「大工」と一口に言っても、たくさんの種類があります。木造の建築物の増改築を行う職人の事を指すのが一般的ですが、寺社仏閣を作る宮大工や鉄筋コンクリートの型枠を専門に作り組み立てる型枠大工と呼ばれるタイプなど様々です。求人情報を探す際には、まずどのようなタイプの大工を目指しているのかを決めるようにしましょう。タイプによって、給与や待遇に違いがあります。求人情報は、地域のハローワークなどで探すことも出来ますが、インターネットの求人情報サイトを利用することにより、短時間で多くの情報を比較することが出来るので、オススメです。なお、求人情報サイトを利用する際には、登録が必要となる場合もありますが、無料で利用・登録する事が出来る場合がほとんどです。

変わりゆく仕事の仕方

大工と言うと、「辛い・汚い・苦しい」として、若い世代には敬遠されがちな職業でした。しかし、最近はその現状に変化が出てきていると言われています。その大きな理由は、人材不足です。技術を担う若い世代の大工が少なくなっていることから、待遇の改善や福利厚生の充実を積極的に行なっている業者も増えてきています。労働環境についても、見直されつつあります。以前は、アナログで行なっていた製図作業も、パソコンを利用して行うところも増えてきているようです。力仕事というイメージの強かった職業から、パソコンなどを活用する機会の多い職業へと変化していくのではないかと考えられます。他の人では真似の出来ないような技術を持つ人が重宝される事が多くなると考えられます。

オススメリンク

  • ガンガンパワフルワーク

    建設の求人情報を扱っているサイトでおすすめなのがこちら。情報だけでなく、履歴書の作り方まで細かく紹介しています。
  • P-CHAN TAXI

    経験のない方でもドライバーとして働くことが出来ます。タクシーの転職に役立つ求人サイトがあるのでご覧ください。
  • マルキュー?ルミネ?百貨店?アパレルで働くなら派遣がオススメ!

    ネットから情報をチェックできます。アパレルの派遣を探すという場合はこちらで派遣会社選びのヒントについて知っておくことが大切ですよ。

↑ PAGE TOP